エリエット~ささやかな〇〇っ

<ささやかな発見っ>から移行♪

記事一覧

♦SMILE♦ ← エリエットが撮りためた写真を掲載中

千葉県と新潟県を活動エリアにしています

■2015年長女誕生、2018年次女誕生■ ■:ほくろとったり胆のう切除したり:■

■:現在ダイエット中:■ ■:2021年7月マイホーム完成!!:■

♦マイホーム♦   ♦育 児♦   ♦D I Y♦   ♦料 理♦   ♦千 葉♦   ♦新 潟♦

母乳神話に悩む

芸能人で出産される&された方が多くいるこの夏、  

おかげさまで育児系情報が入ってきやすくて嬉しい限りですが・・・

現在、エリエットは母乳神話に悩まされております。  

出産時期が同じだったという理由で鈴木おさむさんのブログをよく見ているんですが、

そこでも話題になっていて。

というか、発端は“偽母乳ビジネス”のニュースですよね。

ニュースを受けて北斗晶さんはブログにて全国のママさんに心強い言葉を発していましたね。

リエットはそれを読んで気持ちが楽になりましたよ。ありがとぅ北斗さん。

リエットの産院は一切母乳指導がない産院さんで、母乳のことはすべて独学とママ友達からのアドバイスで今までやってきたんだけど、

ネット等を見ているとやっぱり母乳じゃなきゃっていう意識とプレッシャーを凄く抱くわけ。

そりゃあおっぱいは母乳あげるためにあるんだけど、気持ちと出る量は一致しないわけです。

おっぱいは張るし朝起きると母乳パットからしみ出るほど出るくせに、いざあげようとしたり搾乳しようとするとなかなか出ません。

完全なあまのじゃくおっぱい。

日に日に赤ちゃんの飲む量は増えるのに出る量は横ばいで、

与える量の半分はミルクに頼ることになっています。

夜の寝る前は絶対にミルクで、そのほうがぐっすり寝てくれるのでその点ではベストだと思いますが。

産院が母乳指導をしない方針なのはおっぱいが出ない人を苦しめたくないからなのかな。

(だからって一切指導なしは困るけど!!)

旦那さんが仕事に行くと赤ちゃんと二人きり。

外出もできないのでずーっとおうちで余計なことを考えてばかり。

これが産後うつになる環境か。

追い打ちはエリエットのまわりではミルクでもいいよね!!と言う方は誰一人いないこと。

旦那さんくらいかな、ミルクなら自分であげられるから完母は困るっていう人は。

我が子的にもミルクの方が甘いので多分ミルクの方が好きっぽいけど。

親族はどちらかと言えばおっぱい信者。

なのでエリエットは肩身がせまい思いをしています。

つらいなぁ・・・

そんな時でも赤ちゃんは泣き、抱き上げれば泣きやみます。

旦那さんが同じことをしてもなかなか泣きやまず。

ママの気持ちをつなぎとめてくれるのは赤ちゃんだけよ。

赤ちゃんにとってママだけは超特別、それを肌で感じるからやっていけるのですね。

f:id:eliet0909:20201016103546p:plain