エリエット~ささやかな〇〇っ

<ささやかな発見っ>から移行♪

記事一覧

♦SMILE♦ ← エリエットが撮りためた写真を掲載中

千葉県と新潟県を活動エリアにしています

■2015年長女誕生、2018年次女誕生■ ■:ほくろとったり胆のう切除したり:■

■:現在ダイエット中:■ ■:2021年7月マイホーム完成!!:■

♦マイホーム♦   ♦育 児♦   ♦D I Y♦   ♦料 理♦   ♦千 葉♦   ♦新 潟♦

粟島を巡る☆粟島の海を馬が渡る?





時に辛くでも楽しいレンタサイクルを満喫中のエリエット一行は、  
ふと足を止めてしまったの。
道路から海を眺めた景色がすごい!

写真に収めて見ているこの状況だけど、
実際の景色を見たときの感動は半端ないです!!
こんなに素敵な景色があるのに県民の大多数が知らないなんて。
って思っちゃう。
さらに進んで、

八ツ鉢鼻展望台です。
役場より6.2キロ、役場より30分かかりました。
それでもまだまだ若々しい体力にわりと自慢のある人間で30分ですので、普通ならもっとかかると思われます。
ちなみに時速12.4km。
そしてさらに進みます。
お次は仏崎展望台!

やす突観音が見つかった場所です。
↑は左手の写真。
↓は右手の写真です。

そして、これが多分、、えびすヶ鼻??かな。
記憶が・・・。


サイクリングはこんな感じでほぼ島を周回するようになってます。
ちなみにエリエットが走っているのは北回道というやつで、
時間的に県道分岐点という分岐点から内浦地区に戻る県道ルートで戻ります。
要するに島半周です。

県道に入ると急激な下り道で今までの疲労感が一気に流れ落ちます。
汗だらけが一気に冷まされ心地よいを通り越す勢いです。
内浦地区に戻り所要時間は役場→北回道→分岐点→内浦へは14.7キロ、1時間20分かかりました。
でもこれは体力に自身のある方ですのでご注意を!!
帰り道がこんなに下り坂だと思わなかったので時間がやや余る。
ので内浦海水浴場に向かいました。

海の向こうに見えるのは本当です。
きっと山形とか?
すごい景色よいし美しいです。
ゴミがないです!さすが!!立地的に流れ着かないかな?
そして海水浴場から集落の間には野馬公園があります。

野馬の銅像があるのだけど、粟島には昭和のはじめまで野馬が50〜60頭いたそうです。
今ではもぅ一頭もいませんが、何故野馬が粟島にいるかということで一説では、
その昔源義経が奥州へ落ち延びる途中解き放した馬が、海を泳ぎ渡ったもの
とされていうそうです。
でもね、位置的には粟島より南東になるんだけど、村上には多岐神社という素敵な神社があることはこのブログで何度も書いているわけで、
多岐神社って頼朝に追われ源義経と弁慶が奥州へおちのびる途中に休んだ、とされる場所なんです!!
辻褄はすごく合う。
こりゃきっと島の野生馬は義経公の愛馬の子孫?!間違いなし?!



f:id:eliet0909:20201016103546p:plain